新スタイルの訪問入浴サービス
入浴×リハビリをお届けします!

「リハビリ訪問入浴nagomi(ナゴミ)」は入浴後に温まったほぐれやすい状態で、独自のリハビリプログラムを提供する従来ではなかった新スタイルのリハビリ訪問入浴です。

「リハビリデイサービスnagomi」でのノウハウを通じ、顧問理学療法士と新たに共同開発した「可動域活性化プログラム」を、ご利用者の体調や状況に合わせて、提供致します。

また入浴後のリハビリ効果を高める為、自社でオリジナル浴槽を開発致しました。私達の訪問入浴は「ご利用者の身体の清潔保持」だけでなく、リハビリプログラムを通じ、暮らしの“できる”を取り戻すことにより、ご本人の尊厳を守り、介護者の介護負担を軽減することで、在宅生活の継続を支援していきます。

訪問入浴サービスとは?
事業目的
ご利用者の健康維持・改善を通じて関わる人々の幸福を増進する
事業目的

「健康的なシニアライフの創造」をテーマに、2006年日本初となる機能訓練特化型デイサービス「リハビリデイサービスnagomi」が誕生し、2018年2月現在では、全国145店舗を超える規模となりました。このリハビリデイサービスnagomiのリハビリプログラムを応用し、重度の要介護状態であっても、ご利用者様の身体状況の悪化防止・介護者の負担軽減を通じ『いつまでも住み慣れたご自宅での在宅生活を継続』する為、生活機能の向上を目的としたリハビリの機会が必要と考え誕生したのが「リハビリ訪問入浴nagomi(ナゴミ)」になります。

back top